Diary

September, 2003

MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

30th September, Tuesday 
Fragrant Olives

そして今日は、朝から金木犀の香りで溢れている。おまけに雲ひとつない抜けるような青空。こんなにくっきりとした、冴え冴えと青い空を見るのは久しぶりだ。この香りとこの空と、それだけで幸せな気分になってしまう。素晴らしい秋の一日だ。毎日こういう日だったらいいのにね。(よっち)

Back to Page Top

29th September, Monday 
Sweet Fragrance of Autumn

朝は何の匂いもしなかったのに、夕方仕事から帰ってくる頃には、街はどこもかしこも金木犀の香りで溢れていた。いよいよ秋の本格的な始まり、短い金木犀の季節が到来だ。

よっちは、実家の庭に金木犀の木があったおかげで、この花の香りが大好きだ。そのくせ実際に香りだすまでその存在を忘れているのだけれど、一度香りだすと、どこもかしこも、それこそ徹底的に(笑)金木犀の香りが街をおおいつくし、どんな隙間にも細部にもその香りが入り込んでくる。室内とか、においがしないはずの場所でもあの甘い香りがしたりするのは、鼻の錯覚なのか、それとも外でかいだ香りがまだ鼻の奥底に残っているのか。いずれにせよわずか1、2週間の間だけれども、日本は甘く幸せな香りに包まれている。(よっち)

Back to Page Top

28th September, Sunday 
Our Box Gallery

世田谷区若林にあるボックスギャラリーショップ「世田谷233」にて、ボックスを借りる契約をしてきた。というわけで、これからこの店のC−3のボックスにてSTUDIO UNICORNのグッズを販売してゆく予定です。とりあえずよっちがデジカメとフォトショップで作った、モノクロ&セピアのポストカードを一枚100円で売っておりますので、ぜひぜひご覧ください(と、しっかり宣伝)。お店への行き方は「世田谷233」のホームページをご覧ください。これが何かを始めるきっかけになれば、と思っています。応援してね。(よっち)

Back to Page Top

27th September, Saturday 
Another Good Cafe

今日もカフェの話。今日は、前から行きたいと思っていた東北沢の「現代heights」に行ってみた。カフェだけでなく、ギャラリースペース、ボックスギャラリー、CDショップなども併設していて、それらを見ているだけでけっこう飽きない。いい店をまたひとつ見つけて、得した気分になった。(よっち)

Back to Page Top

23rd September, Tuesday 
Thinking of a Good Cafe

久しぶりに晴れた休日なので、ちこちゃんと二人で、自転車で下北沢へ行く。久しぶりにお気に入りの"Cicoute Cafe"でお茶しようと行ってみたら、なんと長蛇の列! しかも見てる前で次々と人がやってくる。今までは入れないことはなかったのに、急にこの賑わい。下北沢の駅からかなり離れた、周りには何もないところなので、「わざわざ」この店目当てでなければ人が来ない場所なのだが……。

実は、理由は明白。9月20日にマガジンハウスから創刊された雑誌「ku:nel」に、この店が8ページにわたって取り上げられていたのだ。しかも巻頭近くの「特集」扱いで。よっちも「ku:nel」は増刊号の頃から見てて、かなりよっち好みの内容なので好感を持っていた雑誌だったが、う〜ん、雑誌の効果はすごい。というか、これだけ人が集まるんだから、売れてるんじゃないの、「ku:nel」? (その後、この創刊号は13万5千部発行して、実売が10万部を超えそうだということが判明。早い話が、売れているのです)ただ、雑誌のおかげで人々に認知されたのはいいけれど、こんなに混んじゃって古くから店を愛していた人が入れなくなって足が遠のき、やがて一時の流行のように人がいなくなって閉店、なんてパターンにはなってほしくないなあ。とてもいい店なので、そういう「流行」みたいな扱いで「使い捨て」られてしまわないか、よっちはちょっと心配です。もしそうなっても、よっちは"Cicoute"に行くけどね。

そんなわけで、別に並んでまで入る暇もなかったので、"Cicoute Cafe"はあきらめて、自転車を飛ばして池尻のカフェ"SOAP"でお茶しました。こちらも、緑道沿いの静かな立地と、窓が大きくて白を基調にした明るい店内が好きで、二人のお気に入りなのです。(よっち)

Back to Page Top

20th September, Saturday 
Roppongi Hills in Rain

朝から一日中雨。げんなりする。せっかくの週末なのに……。しかしめげずにちこちゃんと傘を差して出かけ、下北沢へ。下北沢ではセガフレード・ザネッティで安くておいしいエスプレッソを飲む。セガフレードは店数こそ少ないものの、イタリアのチェーンなのでエスプレッソやコーヒーがしっかり濃くておいしく、ちこ&よっちはひいきにしている。ここのコーヒーを飲んでしまったら、ス○バなどのアメリカ系のチェーンのコーヒーは水っぽくて飲めたものじゃない。「なんでお前らス○バごときで大騒ぎして、コーヒーわかったような顔してんの? ホントのコーヒー飲みたきゃセガフレード来ないとダメだよ!」って言ってやりたい。

そのあとは渋谷へ移動。ビックカメラでポータブルの外付けハードディスクとか印刷用ラベル用紙とか買う。そしてバスで六本木へ。みたび六本木ヒルズへ来る。雨の日は初めてだ。ここのヴァージンシネマズでちこちゃんが観たがっていた映画「シェフと素顔と、おいしい時間」を観るのが目的。窓口でチケットを買う。やっぱりシネコンはいい! 座席指定だし、時間まで並ばなくていいし、シートはゆったりだし。あ〜あ、我が家の近くにシネコンができないかしら。映画の後は渋谷に戻り、何度も行ったことのあるお気に入りのダイニング・バー"GOLDEN BURNING"で夕食。ここは、定番ものから創作ものまでエスニック料理が豊富で、しかもとてもおいしい。朝5時まで営業というのもうれしい。もっとも、そんな遅くに行ったことはないが。雨の割には充実した一日でした。(よっち)

Back to Page Top

19th September, Friday 
We Love Italian Dinner!

本日の夕食は、風邪が治って以来初めてのイタリアン。買いためてあった2本のNero D'Avolaワインのうち一本をあける。前菜になすとパプリカのマリネ、トマトとバジル、パンとチーズ。パスタはトマトソースのペンネ、メインは豚肉のオーブン焼き。やっぱりイタリアンは大好きだ!(よっち)

Back to Page Top

15th September, Monday 
Good Day's Cafe

3連休の最終日もいい天気。またもや二人でATBに乗って、今日は渋谷へ。昨日の大旅行に比べたら、今日はたいした距離じゃない。HMVでたくさんCDを買う(今日はポイント3倍セールだった)。その後代官山へ。お気に入りのカフェ"Cafe Michaelangelo"でお茶する。春・秋の晴れた日の代官山はとても気持ちがいい。特に用事がなくても散歩がてらに来てしまう。今日もまさに代官山歩きにうってつけの日だった。(よっち)

Back to Page Top

14th September, Sunday 
A Journey

そんなこんなで一週間たったが、結局風邪がきちんと治らずずるずると調子の悪い状態が続いて、木曜日から激しい頭痛に悩まされ、金曜日などは仕事を早退してしまった。その日は速攻寝てしまったが、不思議なことに、土曜日にワインを少し飲んでから、ようやく体調が万全といえる感じになった。なんだかんだで2週間近く酒を飲んでいなかったのに。やはり"適量の酒は薬"ということだろうか。

ということで、体調もようやく戻ってきたことでもあるし、買ったばかりの自転車を乗り回してみたかったので、ちこちゃんとサイクリングで小旅行に出かけた。まずは二子玉川へ行き、新しくオープンした南館のインテリアショップや屋上庭園を見たが、あまりたいしたことはなかった。二子玉川はいつも人が多くてちょっと不快。あまりきれいでもなくて、それほど好きな町ではない。

それから橋を神奈川県側に渡り、ひたすら多摩川沿いのサイクリングコースを走る。多摩川べりの気持ちのいい風に吹かれ、川沿いの景色を楽しみながら走る。新しい自転車のサドルにまだ慣れてないせいか、お尻が痛くなってくる。これまでは登戸で東京側に戻ったものだが、今日はさらに先へ、調布のあたりまで行ってみようということになり、さらに延々と川沿いを走る。ようやく調布のあたりで橋を渡る。夕焼けに照らされた多摩川がとても印象的で美しい。今度は鶴川街道から武蔵境通りをひたすら北上し、東八道路で西へ進路を変え大沢へ。ちこちゃんとよっちの母校・国際基督教大学に着く。もう午後6時を回っていて、"滑走路"も"バカ山"も夕闇に沈みつつある。それでも"バカ山"の芝生に座り、ひと休み。とても涼しい。キャンパス外に比べて確実に2,3度気温が低い。こんないい環境で勉強したり遊んだりしてたんだなあ。日曜日だが学期中なので、けっこう学生が群れている。自分が学生だった頃は全然そうは思わなかったが、今見ると大学生ってホントに子どもに見える。こっちが年とったということか。今の学生はケータイも当たり前のように持ってて、パソコンも持ってる人がきっと多くて、我々が学生だった頃に比べて奇麗で新しい施設を使ってて、なんだか羨ましい気がするけど、あまり恵まれてて便利すぎるのもいいことばかりなのだろうかとちょっと疑問。

充分に休んで、また自転車に乗り、ひたすら家まで走る。結局、今日一日で40キロ近く走破した。すごい小旅行だ。夕食は家の近くのイタリア料理"Buona Forchetta"で。けっこうお気に入りで、よく行くお店。こじんまりとした店だけど、知る人ぞ知る名店。この日はビールが美味かった! ワインも飲んだけどね。(よっち)

Back to Page Top

7th September, Sunday 
New Bicycles

ようやく風邪が治ってきて、天気がいいのにこれ以上ウチの中にいるのに我慢できずに、ちこちゃんと渋谷へ行く。かねてより計画していた、新しい自転車を買うためだ。何を買うかはもう決まっていた。無印良品のATB車である。ATBとMTB(マウンテンバイク)の違いが何なのか、実はよく知らないけど、多分MTBよりは多少都会走行向き、ということなんだろうと勝手に解釈している。実際、デザインもMTBほどごつごつしていなくて、かつシルバー一色でシンプルなデザイン、というのが気に入っていた。(巷のMTB車だと、かなり派手な色使いとデザインのものが多くて、どうもそれがイヤだったのだ)それと肝心の乗り心地も、試乗してみて大変に乗りやすいことがわかっていた。今乗っているポンコツ同然の自転車からすると、あまりのペダルの軽さに愕然とする。値段も安く、どうせ替えるならとちこちゃんも同じものを買うことにしていたのだ。

というわけで、渋谷パルコパート3の無印良品へ行き、ATB車を2台、ライトと泥除けとかごとチェーンキーのオプションをつけて購入。オプションをつけて整備するのに3時間かかると言われて、Maduでお茶したり店をいろいろ見たりして時間をつぶす。それにしてもどうも体がまだ本調子じゃない。3時間たって、自転車を取りに無印良品へ。そこから家まで乗って帰ることにする。さっそくの乗り心地は、イイ! とにかくペダルが軽い。18段ギヤのおかげで(さすがに18段も使いきれないだろうが)、坂道なんかでも大変にこぎやすい。よっちは変速ギヤつきは20年くらいの久しぶりだし、ちこちゃんにいたっては初めてなのだが、しばらく乗っているうちにギヤチェンジにも慣れてきた。うーんこれはホントに乗りやすい! 体調が良くないのに楽にペダルをこげる。この自転車ならどこへでもいけそうな気がする。素晴らしい買い物をしたのでした(笑)。(よっち)

Back to Page Top

6th September, Saturday 
And Still Coldsweat

結局近所の医者に行きなおして、ちゃんとした薬をもらう。2日間損した気分。世間は暑くて天気も大変よろしい。なのに寝ていなきゃなんないなんて〜。かえってストレスがたまりそう。でも体中がだるいから、とても外に出る気分じゃないんだけどね(涙)。(よっち)

Back to Page Top

5th September, Friday 
Coldsweat Continued

昨日は、熱が下がったので仕事に行ってみたのだが、全然風邪が治っていないことが判明。健保の医者に診てもらったが、いい加減な薬を渡され、全然直らない。また熱が出て、今日も仕事休みでダウン。ひたすら寝てました。(よっち)

Back to Page Top

3rd September, Wednesday 
Coldsweat

風邪で熱が出てダウン。仕事を休んで、一日じゅう寝込んでしまった。夕方、雷がバリバリ鳴っている頃、少し起きだしたが、まだ調子悪い。こういう日はひたすらおとなしくしているに限る。でもつまんないけどね(笑)。(よっち)

Back to Page Top

禁無断転載 (c)2003 All Rights Reserved by STUDIO UNICORN

inserted by FC2 system